2005年07月20日

今日の英単語: expenditure

支出削減関係の話の中で出てきました。

expenditure:
1.〔…への〕支出(payment)、消費(spending)〔on〕;〔時間・労力などを〕使うこと
2.〔…に対する〕経費、費用;支出額、消費量〔for〕

私の読んだ文脈の中では2の意味で使われていましたが、expenseとどう違うんだろうと思っていたら、次のようなnoteがありました。

《◆cost、expenseより堅い語》

なるほどです。正式な堅い文章では、こちらが使われるんですね。

以上、すべて出典はジーニアス英和大辞典です。


posted by Tim at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

TOEICのリニューアル - More Authentic

TOEICが来年5月にリニューアルされるそうです。

変更点はここで詳しく解説されていますが、メジャーなものは次の3点になります。

1) 問題文の長文化
2) 発音のバラエティの増加(米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド)
3) 誤文訂正問題の削除

3) については、長文穴埋め問題に変更されるようです。

実際の問題形式の変更はここに書かれています。

今までの勉強が無駄になるとは言いませんが、Partごとに解説されているTOEIC対策本などは改定が必要になるでしょう。誤文訂正対策本などはいらなくなるんでしょうね。
posted by Tim at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | TOEIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

commitその後

ちょっと多忙のため、少し間が空いてしまいました。
前回書いたcommitの使い方ですが、私の理解であっているようです。某大学の英文科卒の友人に聞きました。

be committed to 〜

もしくは

commit oneself to 〜

だそうです。
posted by Tim at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | よた話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

commitその後

ちょっと多忙のため、少し間が空いてしまいました。
前回書いたcommitの使い方ですが、私の理解であっているようです。某大学の英文科卒の友人に聞きました。

be committed to 〜

もしくは

commit oneself to 〜

だそうです。
posted by Tim at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よた話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

約束するの意味でのcommit

辞書で調べても良くわからない用法があります。
commitという単語があり、これには「約束する」という意味があるのですが、自動詞と他動詞のどちらで使われることのほうが多いのでしょうか?

ジーニアス英和大辞典では、

他動詞で

<政府などが><人・歳費など>を〔…のために〕割くと約束する(promise)〔to〕;[〜oneself/be 〜ted]〔…を/…することを〕誓う、言質を与える、決意する〔to/to do、to doing〕

という意味があり、

自動詞でも

〔…を〕約束する、誓約する〔to〕

という意味があります。

私に来るメールの多くは、後に動詞をとる場合、

〜 be committed to doing の形式になっているのですが、これはこの人の単なる癖でしょうか? それとも、後に動詞が続く場合は、この形式をとることが多いのでしょうか? 調べてみたけど、良くわかりませんでした。
posted by Tim at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | よた話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。