2005年12月30日

だいぶ間が空いてしまいました

前回、記事をアップしてからだいぶ時間が空いてしまいましたが、その間に大きな変化がありました。

まず、いろいろあって、転職をしました。某外資系ITベンダーです。上司はアメリカに常駐するアメリカ人ですので、彼からの指示や私からの報告や相談はすべてメールや電話で行うことになります。仕事で英語を使う機会は以前から多かったのですが、今回さらにそれが増えました。

英語を仕事で使う機会が増加すると、必然的に英語力が向上するというのが私の考えなのですが、今回ばかりは自分の能力以上の英語力が要求されているようで、ちょっと大変です。毎日がプレッシャーとの戦いです。私と同じレベルの同僚もすべて外人となりますので、同僚とのコミュニケーションも英語です。転職してから、2度ほどアメリカ本社で3日間缶詰の合宿があったのですが、そこでもすべて英語でした。話されていることは80%〜100%理解できるのですが、タイミングよく意見を言うことができず、フラストレーションがたまるいっぽうです。

TOEICの最新スコアは以前書いたと思うのですが、今年の春に取得した910点が私の現在のスコアです。TOEIC 910と言っても、いろんな人がいると思うのですが、私のように帰国子女でもなく、海外での長期滞在経験の無い人のTOEIC オーバー900というのは、やはり帰国子女の人のように直接英語のコミュニケーションをとるような場合には大きな差が出るように感じます。

いずれにしろ、ここしばらく転職したばかりということでかなり忙しかったのですが、来年からは、さらに英語力を向上させるための学習を工夫して進めたいと考えています。



posted by Tim at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

TOEIC 910点の実力
Excerpt: 昨年12月の記事でも書いたように、転職し上司がアメリカ人になったのですが、今回、その上司を含む数名の同僚たちと合宿に行ってきました。場所は、もちろん本社のあるアメリカです。昨年も2度ほど同じような合宿..
Weblog: 40歳からの英語学習−TOEICスコアアップ!
Tracked: 2006-01-22 07:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。