2005年04月09日

Calvin and Hobbes

今日はCalvin and Hobbesというアメリカのコミックを紹介してみたいと思います。

Calvinという名前の少年とその少年の持つトラのぬいぐるみHobbesの日常を描いたコミックです。幼いのにシニカルなセリフを連発するCalvinと、ぬいぐるみでありながら、Calvinの世界では生きたペットとして存在するHobbesのやりとりがなんとも言えぬ面白さを醸し出しています。

アメリカの生きた口語を学ぶには絶好の教材でしょう。いや、教材などとかしこまらなくて、肩肘を張らずに読めるところがコミックの良いところです。言い回しなど、いわゆる教科書英語だけからはわからないものも多く出てきますが、ついつい面白いので、辞書を引くのも苦になりません。また、多少わからない単語があっても、主人公の表情や前後の関係から類推できるものも多いので、辞書を引き引き読むよりも、ある程度のペースで読んでいくほうが良いでしょう。

UCOMINCS.COMのCalvin and Hobbesのページでいくつか作品を読むことができますので、気に入った方は是非書籍も購入してみてください。きっとCalvinとHobbesのかわいさのとりこになることでしょう。私もすでに5冊ほど所持しています。

AmazonでCalvin and Hobbesを検索



posted by Tim at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Dilbert
Excerpt: 今日は昨日に続き、アメリカンコミックの紹介です。 昨日のCalvin and Hobbesシリーズはアメリカの日常会話で使われる口語やちょっと気取った言い回しなどが学べるものでしたが、今日紹介するD..
Weblog: 40歳からの英語学習−TOEICスコアアップ!
Tracked: 2005-05-14 19:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。