2005年04月11日

RSSアグリゲーター/リーダーでニュース拾い読み

RSSアグリゲーターを使った英語学習法で紹介したように、私はSharpReaderを使って米国の新聞社各社のニュースを拾い読みしていますが、WIREDでもRSSフィードする新聞社が増えていることが取り上げられていました。

RSSリーダーで読みたいニュースをタイムリーに
新聞社もRSSフィード活用へ、読者増の切り札となるか

以前、ポイントキャストというソフトウェア(会社名も同じだったはずです)がありました。これはニュースをプッシュ型で配信するシステムだったのですが、これを使うことで、ニュースや株式情報、天気予報などが常に最新の情報としてPCから見ることができたのです。残念ながら、このポイントキャストはビジネスとしては成功せず、今はもう存在しない会社となってしまいましたが、このRSSフィードによるニュースの配信は現代のポイントキャストと言っても良いものだと思います。

以前書いたように、RSSでフィードされるニュースの見出しは英語特有の表現が含まれていることが多く、見出しをざっと眺めるだけでも英語の勉強になります。TOEICのPart VIIでは大量の文章を短時間で読まなければいけないのですが、その際に使われるスキャニングやスキミングというテクニックを身に着けるのにも役立つでしょう。

また、インターネット上では現在多くのブログを見ることができます。英語学習者が書くブログは同じ仲間として興味を持って読むことができます。TOEICのスコアアップを目指すブログも数多く存在します。そのようなブログを読むにも、このRSSは利用できます。皆さんの読むブログにXMLやRSSと書かれているリンクはありませんか? もしあったならば、それはそのブログがRSSフィードされている証です。

このブログの右サイドの上のほうにもいくつか英語・英会話・TOEIC学習者が集まるブログランキングサイトを載せてあります。もし興味あるようでしたら、これらのサイトで同じ英語を勉強する人のブログを探してみたらいかがでしょう?


posted by Tim at 19:49| Comment(2) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速SharpReaderをインストールしてみました。確かに便利ですね。英語の勉強にも役立ちますしおもしろいニュース(ブッシュ大統領のiPodの中身とか)も満載で飽きません。
いいツールを紹介していただき、ありがとうございます。
これを機会に、今後もちょくちょく寄らせていただきますね、
英語役立ち情報を楽しみにしながら。
よろしくお願いします。
Posted by nlwf at 2005年04月12日 12:15
nlwfさん、こんにちは。

見出しを見て、面白そうなものをじっくりと読んだり、斜め読みしたり、いろんな使い方ができますよね。私のブログが参考になったようでうれしい限りです。

また遊びに来てください〜。
Posted by Tim at 2005年04月14日 19:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

本当のリスニング能力
Excerpt: KFiの木村剛氏のブログに面白い記述がありました。  「帰国子女でなくとも、仕事で使う英語は何とかなる。専門用語でわからない言葉はないし、内容について見当もつくので、特に困りはしない。でも、ドラマ..
Weblog: 40歳からの英語学習−TOEICスコアアップ!
Tracked: 2005-05-14 19:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。