2005年04月15日

The Oxford Picture Dictionary English/Japanese

今日はThe Oxford Picture Dictionary English/Japanese(オックスフォード ピクチャー・ディクショナリー)という本の紹介です。

The Oxford Picture Dictionary: English/Japanese (DICTIONARY)
Norma Shapiro

Oxford Univ Pr (Sd) 1998-08-01
売り上げランキング : 1,385
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOEICのPart Iはご存知のとおり、日常ありふれた写真を題材として、流される英文4つのうちから最もふさわしいものを選ぶというものです。Part Iの多くの問題は四択のうちの2つくらいまでは聞いただけで間違いとわかるものが含まれています。これらはTOEIC 700〜800点クラスの方であれば、聞いただけで間違いに気づくと思います。あと絞り込むのも多くは消去法的な考えなどで解決することができるので、TOEICで高得点を目指す人にとっては、Part Iは肩慣らし程度のものでしかないでしょう。と言いたいところなのですが、実は、私は意外にも苦手だったりします (^^;;;;

私は職場で英語を比較的良く使うという英語学習者にとしては恵まれた職場にいるのですが、どうしても普段使う英語が仕事関係のものに偏ってしまうという弊害もかかえてしまっています。たとえば、アメリカ人と話すときなども、仕事の話であればあまり支障なくできるのですが、一歩職場を出て、夕飯でも一緒にとなると、家族のことや趣味のことなどを話したくても単語が出てこず、貝になってしまう自分がいます。

TOEICのPart Iはそんな私にとってまさに鬼門とも言うべきパートです。何しろ単語を知らないのですから。この間も会社の英語のクラスで、インストラクターから「私に体をリラックスさせる運動を3つ教えなさい」と言われて、体の部位の単語が出てこずに四苦八苦してしまいました。

そんな私が日常会話での単語を覚えるために購入したのが、このThe Oxford Picture Dictionary English/Japanese(オックスフォード ピクチャー・ディクショナリー)です。

この本は日常の身の回りの単語をイラストや写真とともに教えてくれます。Dictionaryとはなっていますが、辞書というよりも、子供向けの図鑑や絵本のような感覚で読むことができます。イラストや写真があるので、和訳が無くても良いように思いますが、やっぱり日本語と対比できたほうが何かと便利です。

絵本みたいなものですので、堅苦しく最初から読む必要もなく、興味のあるページをぺらぺらとめくるだけでも良いでしょう。

私のように、意外と日常会話の単語を知らない人、TOEICのPart Iで苦戦している人にお勧めです。私は持っていないのですが、Interactive CD-ROMというのもオプションで用意されているようです。


posted by Tim at 20:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログで「毎日」お題を出して、英単語を英語で定義しちゃおう、というのをやっております。英検の問題集に載ってた方法です。
よかったら遊びに来てください。お好みのお題がありましたら、トラックバックで参加してくださいね。
Posted by 丹後ちまき at 2005年04月18日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

♪英語で定義しよ♪のお題「water」
Excerpt: 英語の頭の体操です。ちょこっと英作文いたしましょう。あなたの頭の中の英語が動き出
Weblog: ひぐらしの園
Tracked: 2005-04-18 13:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。