2005年05月21日

なんちゃって翻訳

米国本社からの訪問者に同行して、客先に出向いていたため、ブログの更新ができませんでした。申し訳ありません。

やっと昨日からオフィスに出社できるようになりましたが、メールの量が半端じゃないくらいたまっています。おかげで、今日は土曜日なのに、自宅から仕事です (T_T)。

私の仕事は日本のお客様やパートナーの方々と米国本社をつなぐような仕事も含まれます。そのため、今回のように米国から訪問者があると、なんちゃって通訳をしなければいけなかったりします。また、メールでも、日本のお客様が英語でメール書いていただけることはまれですので、私のほうでそれらを翻訳しなければいけません。米国の担当者のメールも日本語に訳して日本の方々にはご連絡します。

なので、ここではいわゆる「なんちゃって翻訳」をしていることになります。英訳と和訳の両方。

どちらが楽かと言われると、それは絶対に和訳です。専門用語は慣れればすぐにわかりますし、専門用語以外であればメールで使われている英語はさほど難しいものではありません。

一方、英訳は、なんちゃって通訳のところでも書いたように、そもそもの日本語が日本人でも理解しづらいことが多く、そのような文章を英訳するには、英語力というよりも日本語での理解能力(想像力とも言えるかもしれません)が要求されます。繰り返しになりますが、捻じれた文、主語がわからない文などなど。

愚痴っぽくなってしまいますが、皆さんも英語に訳される文章を書いたり話したりするときは、英語に訳されることを頭の片隅において、日本語として正しい文章を作るようにしましょう。自戒もこめて…。


posted by Tim at 09:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

機械翻訳
Excerpt: 最近はどこのポータルサイトにもオンライン英和・和英辞典が提供されていますが、一部のポータルサイトではそれに加えて機械翻訳まで提供されています。 正直言って、翻訳の質はまだまだですが、自分の訳した文章..
Weblog: 40歳からの英語学習−TOEICスコアアップ!
Tracked: 2005-05-25 20:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。